しゃぶしゃぶ鍋パワハラのY社長は増渕良亮?芸能事務所MELMの社長だった!

しゃぶしゃぶ鍋パワハラ Y社長 MELM 増渕良亮 その他
 

かなり衝撃的なニュースが出てきましたね。。。

芸能事務所の社長Y氏が社員A氏の顔面を

しゃぶしゃぶ鍋に押し付けるパワハラをしていた。

 

こんなのパワハラどころか殺人未遂では!?

 

“渋谷の芸能プロダクション”,”Y社長”と

名前をふせられていましたが、ついに特定されたようですね!

 

 

 

しゃぶしゃぶ鍋パワハラ事件の概要

 

ぐつぐつ煮えたぎるしゃぶしゃぶ鍋に顔面を押し付けるなんて、人間のすることじゃないですね!

 

事件の概要は以下のとおり

しゃぶしゃぶ鍋パワハラ事件の概要
  • 事件があったのは2015年の忘年会。
  • A氏の会社が主催でA氏が予約。
  • A氏はY社長にビールやレモンサワーの大量な一気飲みを強いられる
  • Y社長が「クライアントさんもいるんだから何か面白いことをやれ」「鍋に顔を突っ込めよ」とA氏に言う
  • カウントダウンと共に2度も鍋に顔を押し付けられる。
  • 周りの人は止めずに笑っていた。
  • 翌日、Y社長はA氏の家を訪問し「お前、自分から頭突っ込んだんだよな。何日後から仕事できるの。2,3日後からできるんだよな」とパワハラを否定。
  • A氏は全治1ヶ月。翌月の給料は8万だった。

 

かなり悪質なパワハラ、というか犯罪レベルですよね。

殴られる方がマシですよ。。。

 

A氏は日常的にY社長からパワハラを受けていて、

鍋の熱さよりも社長の方が怖かったそうです。

 

A氏はそれまでにも

  • 遅刻の罰として丸刈りが10万円の支払いをさせられた。
  • 遅刻の罰として半日正座で事務作業をさせられた。
  • 顔を殴られて口内出血。
  • 1週間帰宅できず3日間不眠で仕事をさせられた。

など、日常的にパワハラを受けていたそうです。

 

上記の遅刻は、Y社長から一気飲みを強要された結果、

二日酔いになってしまい遅刻となったそうです。

 

遅刻はもちろんダメですが、原因も原因だし、

仮に単なる寝坊にしてもやりすぎですよね。

 

Y社長はこれらに対し

  • A氏は自分から鍋に顔を突っ込んでいた。
  • 日常的なパワハラはない。
  • 自分の記憶が正しいことも関係者に確認済み。

と話しているそうですが。。。

 

明らかに無理やり突っ込んでるし、

関係者も確認じゃなくて口裏合わせしたんじゃね?って感じですね!!

 

【追記】

11月22日に共同通信が取材した際にY社長は

「頭を押したことに間違いない。やけどを負わせて申し訳ない」

と、無理やり顔を突っ込んだことを認め、

謝罪の意を示したそうです。

 

大事になったからビビって謝罪したんでしょうか?

謝って済む問題じゃないので、

きっちり償ってほしいですね!

 

 

 

芸能事務所はMELMでY社長は増渕良亮

公表されているのは

  • 渋谷区の芸能事務所
  • 所属タレントに元POPTEENモデルなど
  • Y社長は当時25歳

というだけで、実名を伏せて報道されていましたが、

 

サンスポの報道で

関係者によると、芸能事務所は「MELM」(東京都渋谷区)

と報じられています。

 

Y社長は、増渕良亮(ますぶちりょうすけ)

顔写真の画像も出回っています↓

 

A氏が可哀想で、この社長の顔を見ていると

イラッとしてしまいますねw

 

ちなみに株式会社MELMに所属していたのは、

こちらの方々のようです↓

しゃぶしゃぶ鍋パワハラ Y社長 MELM 増渕良亮

 

私の知らない人ばかりでした(^^;

 

事件当時にMELMで働いていたのも

増渕良亮と被害者A氏の二人だけだったそう。

 

あまり有名じゃない芸能事務所だったみたいですね?

 

A氏のためにも、増渕良亮がしっかり裁かれるといいですね!

コメント