ケイトスペードが死去。自殺の理由や死因は?遺書の内容も気になる

kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)と言えば、
世界的なブランドとして有名ですね!
特にバッグなんかは、女性が持っているのをよく見ます。

その創立者であるケイト・スペードがお亡くなりになったという衝撃のニュース…

しかも病気や老衰ではなく自殺とのこと…

一体、ケイトスペードに何があったんでしょうか?

 

もくじ

・ケイトスペードのこれまで

・ケイトスペードの死因や自殺理由は?

・ネットの反応

 

Sponsored Links

 

ケイトスペードのこれまで

まずは簡単にケイト・スペードについておさらいしてみます。

ケイト・スペードは1962年12月24日に
アメリカのミシシッピ州に生まれています。

学生時代ジャーナリズムを勉強していて
その後、ファッション誌「マドモアゼル」で仕事をしていました。

そんな中、
“世の中にはスタイリッシュで洗練されたバッグがない”
と不満に感じていたケイトは、
夫のアンディの勧めで自らブランドを立ち上げることを決意。

1993年にブランドを立ち上げます。

しかし、2006年にリズ・クレイボーンに買収され、
2008年には家族との時間を大切にしたいという理由から
ケイトは夫と共に退社しています。

その後、2015年には
新たに「フランシスヴァレンタイン」という新ブランドを立ち上げています。

一方kate spadeのブランドは好調。
2017年にはコーチに買収されることが発表されています。

 

私は、デザイナーになる人はみんな
服飾の学校で勉強しているもんだと思っていたのですが、勝手な思い込みでした(^^;
よく考えたら、音楽の専門学校に行かずともプロミュージシャンになる人もたくさんいますもんね!

 

 

ケイトスペードの死因や自殺理由や遺書の内容は?

ケイト・スペードの死について今のところわかっているのは

・自宅で家政婦が遺体を発見。
・現場には遺書が残されていた。
・警察により自殺だと公表された。

という点です。

首を吊って亡くなっているところを発見されたため、
それが死因だと思われます。

遺書の内容については
現在公開されていません

 

自殺の理由については、ネットの憶測では

“コーチkate spade買収に関係あるのでは?”
“新ブランドのデザイナーともめたのでは?”

といった声があるようですが…

まだ13歳の若い子供もいる中での自殺…
よっぽど辛いことがあったんでしょうね…

【追記】

6月6日に、夫のアンディが声明を発表しています。

ケイト・スペードは6年ほど前から
重度のうつ病になっていたようです。

また夫アンディとは、10ヶ月ほど別居していたそうですが、
離婚する予定ではなく、休日は一緒に過ごしたりしていたそうです。

うつ病になった原因は明らかにされていませんが、
ケイト・スペードはブランドイメージを維持するために
うつ病の治療は受けずにいたそうで、
そういったプレッシャーや責任感が
余計に彼女を辛くさせていたのかもしれませんね…

 

ネットの反応は?

ネットにも驚きとショックの声がたくさんあがっていました。

やはりケイト・スペードを愛用していた方々はショックが大きいようですね…

自分も昔、好きなブランドのデザイナーさんが変わっちゃっただけでも相当ショックでしたからね…

ご冥福をお祈りしますm(_ _)m



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ