. . .

玉音放送ってどういう意味?全文と解説!公開された音声を聞いてみた!

8月1日の朝、宮内庁が「玉音放送」の原盤と音声を初公開したというニュースがありました!

.

自分が生まれる前で、あまり戦争にも興味がなかったのですが、

ちょうどいい機会だなと思って、少し調べてみました。

玉音放送原盤 画像1

.

ニュースによると、原盤の音声は来月の1日に公表ということなのですが、

ニュースでは少し流れていました↓

.

玉音放送ってどういう意味?

玉音放送は、昭和20年8月15日の正午に放送された、敗戦を受け入れるといった内容の放送です。

生放送ではなくて、前日の夜中11時台に録音したものが放送されています。

.

まず、玉音放送って感じの意味があんまりわからなかったので調べてみました(^^;

玉音放送は「ぎょくおんほうそう」と読みます。

.

玉の音って何?って感じですが、

「玉」とは、天皇や皇帝、その身の回りのものに対しての敬意を示すための接頭辞だそうです。

つまり玉音とは、「天皇のお声」って意味だそうです。

.

今は、天皇よりも総理大臣のほうが毎日ニュースで見るし、実際日本を動かしているので、

あまり天皇の存在を意識することはありませんが、

昔の人は、天皇が一番!って感じですよね。

.

玉音放送というネーミングからも、それがうかがえます。

.

玉音放送の全文とその意味とは?

原盤の音源ではありませんが、今まで公開されていた音声に、

文字で全文を書いてくれている動画があったので見てみました。

.

難しい単語が多いので、音声だけでは何を言ってるかわからなさそうですw

文章を読んでも、理解するのに時間がかかりそうですw

.

難解な文章ではありますが、簡単に言うと

「戦争を四年も続けているけど、状況がよくならない。

アメリカは原爆も落としてきちゃってるし、このままだと日本が滅亡しちゃいます。

だから、ポツダム宣言を受け入れます。

これからは、国民一致団結して、世界に遅れないように頑張ろう!」

って意味になっています。

.

簡単に言っちゃうと、そんな感じになりますが、

やっぱり重要な内容になっているので、言い回しなどがかなり吟味されているなと感じました。

.

最後のところでは、今後のことについても書かれています。

世界に遅れないように頑張っていこうという内容どおり、

その後の高度経済成長では、目覚しい発展をとげていますから、

当時の日本人だちはすごいなあって思いますね。

.

今は便利だし、戦争中や戦後に比べたら便利だし、物はあるし、

不自由なことも少ないですから当時の人達の切迫した状況と比べたら、

かなり楽な世の中でしょうね。

.

だから、自分もですが、当時の人達に比べたら

今の若い人達は全然勉強とか努力が少ないのかなって感じますね。

.

中国とか韓国とかにも抜かれちゃいそうですし(^^;

なんとか頑張っていきたいですね!

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ