. . .

キンタローがものまね紅白で欅坂46平手に【動画】面白すぎて怒るファンも?

女性お笑い芸人のキンタローが気合の入りすぎたものまねをして炎上しているようです(^^;

キンタローは、5月11日に放送された「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演。

欅坂46のものまねユニット「松木坂46」として出演。

かなり面白いものまねを披露してくれたのですが、

本気の顔芸などに対して一部のファンからは批判を浴びているようです…

 

もくじ

・キンタローの爆笑顔芸!

・ネットの反応は?

Sponsored Links

 

キンタローの爆笑顔芸

こちらが、一部のファンの逆鱗に触れたキンタローの顔芸↓

 

動画はこちら

 

キンタローは、「SBK48(松竹ブサイク48)」という女芸人のユニットを主催しており、

今回は、そこから派生してきたユニット「松木坂46」で出演。

“超重量級ダンス”というキャッチフレーズどおり、なかなかヘビーなメンツw

 

個人的には、ダンスは上手いし、顔芸も面白いし、けっこう好きですがw

でも、自分の好きなアイドルがこんな感じにものまねされて怒るファンの気持ちもわからなくはないなと思いましたが…(^^;




 

ネットの反応は?

テレビ番組的には、話題にもなって成功しているようですが、

「不快」
「謝罪して」
「馬鹿にするのも大概にしろ」
「ふざけるにもほどがある」
「モノマネされる人のことも考えてやってほしい」

などなど…やはり怒っているファンもたくさんいるようです(^^;

 

しかし、同じファンの中にも好意的に受け止めている人もいるようで、

「欅坂の名を世間に広めてくれてありがとうございます!ファンとしてこれ以上嬉しいことないです」
「モノマネしてくれてありがとうございます」
「これからもモノマネよろしくお願いします!」

と、感謝のコメントを寄せているファンもいました。

 

芸人は人を笑わせるのが仕事なので、

面白おかしくするのは仕方ない、というか当然のことだとは思いますが、

ものまねってのは受け止め手によっては、不快に感じることもありますもんね(^^;

 

モノマネされることによって、

“自分はこんなんじゃない”
“馬鹿にされた”

と思うパターンもあれば、

“こんなにも自分のこと観察してくれてるんだ”
“知名度を上げてくれてありがとう”

って思う人もいるし…

 

まぁ今回のものまねは、

アイドルのものまねだったから、真剣に応援してるファンも多いし、

批判されてしまうリスクも高かったのかもしれませんね…

 

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ