. . .

ポケモンGOでタマゴを捨てる方法は?捨て方と孵化を裏技で効率よくするやり方について!

孵化させるとレアなポケモンが手に入ったり、

ポケモンのアメが大量に手に入るタマゴ。

ポケモンGOタマゴ

ですが、たまごを孵化させるのに必要な時間に対して

もてる数が9個までと、けっこう厳しい。

 

たまごを捨てる方法や、効率よく孵化させる方法について解説していきます。

 

もくじ
・たまごを捨てる方法は?
・効率よく孵化させる方法は?

 

 Sponsored Link

 

たまごを捨てる方法は?

ポケモンGOでタマゴを捨て方についてですが、

結論から言うと、ポケモンのタマゴを捨てる方法はありません!!(;_;)

 

せめて目玉焼きにして食べれたらいいんですけどねw

 

とはいうものの、2kmや5kmのタマゴを孵化させて消化しないと、

10kmのレアなタマゴをゲットすることができない…

 

というわけで、タマゴをできるだけ早くタマゴを孵化させる方法についても紹介していきます。

 

 

タマゴを効率よく孵化させるには?

というわけで、タマゴを効率よく孵化させる方法について紹介していきたいと思います!

 

1.睡眠時間も有効利用

GPSはある程度誤差があるので、

放っておいても勝手に歩いたりしています。

それを利用してタマゴの孵化に必要な距離を稼ぎます。

 

一番有効なのが睡眠時間

ポケモンGOを起動して、スマホがスリープ(画面オフ)状態にならないようにして、

起きるまで放置しておきます。

環境やスマホ機種によって差があるかもしれませんが、

1時間で300mほど動くといった報告があるので、

睡眠時間が7時間であれば、300m×7時間=2.1km なので

2kmのタマゴであれば孵化させることができる計算になります!!

 



Sponsored Link

 

ただし、皆さんご存知のとおり、電池の消耗が激しいので、

くれぐれも充電することをお忘れなく(^^;

そして、寝るときは出来るだけ光がない方が熟睡できて疲れがとれるので、

スマホの画面の光が届かないように工夫するといいでしょう(^^)

 

勝手に歩く・自動で歩く裏技も色々検証されているので

そちらも参考にしてみるのもいいかもしれません。

【ポケモンGO】勝手に歩く・自動で歩く裏技?

 

ちょいちょい遊んでいるだけだとなかなかタマゴは孵化しないですが

とにかくできるだけ常にポケモンGOを起動していれば

タマゴは割とすぐに孵化させることができると思います。

 

10km/h以下で移動しないといけないので車では速度的に厳しいのですが、

高速道路で走りっぱなしでもない限り、

信号や右折待ちなど、距離が稼げるタイミングもけっこうありますし、

車で充電できるものさえ持っていれば、スマホの電池消費も気にならないので

放置するにはいい環境だと思います。

 



Sponsored Link

 

2.孵化装置を増やす

課金アイテムの孵化装置を使うのは手っ取り早いです。

が、「そりゃお金かけりゃいけるだろ!」って話ですよね(^^;

 

タマゴを孵化させればXPがたくさんもらえるので

孵化装置を複数使うなら、同時に同じ距離数のタマゴをセッティングして、

孵化する直前にしあわせタマゴを使えば、

タマゴ孵化時のXPが2倍もらえるので、かなりXPがたまります(`・ω・´)

 

関連記事

【ポケモンGO】相棒の設定方法やアメのもらえる距離について

【ポケモンGO】おこうでレアポケモンが出てくる!?

【ポケモンGO】アップデートで金銀追加予定!

【ポケモンGO】ジムの戦い方・初心者がバトルに勝つには?

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ