. . .

皇室典範とは改正が困難なものなの?生前退位で皇位継承するには改正が必要らしいが…

天皇陛下が、生前退位をお考えになっているそうですね(・o・)

天皇陛下1

考えてみれば、天皇陛下も2016年7月現在で82歳と高齢…

いつもテレビで見ながら「元気だな~」と思っていましたが、

やはり高齢になるにつれて、公務の負担もかなり大きくなっているみたいです。

 

しかし、天皇陛下が生前退位をし皇太子さまに皇位継承するには、

皇室典範の改正が必要となるそうですが、

皇室典範の改正といのは、簡単ではなく困難なものだそうですが…

 

調べてみました!

 

もくじ
・皇室典範とは?
・皇室典範の改正は困難?

 

 Sponsored Link

 

皇室典範とは?

皇室典範とは、

憲法第2条および第5条に基づき、
皇位継承及び摂政に関する事項を中心に規律した皇室に関する法律(Wikipediaより引用)

です。

 

皇室典範の中で皇位継承については、

「皇統に属する男系の男子が継承する」ということや

皇位継承の順序などについて書かれています^^

 

皇室典範の全文はこちらから見れます

皇室典範

 

 

皇室典範の改正は困難?

現在の皇室典範には、

天皇の退位に関することは書かれていないため、

生前退位をし皇位継承をするには、

皇室典範の改正は必須のようです。

 

つまり天皇陛下が生前退位するということは、

皇室典範の改正も含め、国民全体の大きな問題になるということで、

少々困難なことのようです(・_・;

 

わたしの個人的な意見としては、

天皇陛下も生まれてから82年間、日本の象徴として

多忙な公務を努めてきたわけですから、

あまりカタイこと言わずに、休ませてあげてほしいと思いますが(^^;

 

天皇皇后両陛下とも、今退位することができたら、

残りの余生を、二人で楽しんで過ごすぐらいの元気はあると思います。

 

これまで日本のために人生の大部分の時間を使ってきたと思いますが、

これから少しでも、ご自身が楽しむための時間に使ってもらえたらな~なんて思います^^

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ