. . .

テラスハウス光永百花のバレエのコンクール歴がすごかった件!体も柔らかすぎてヤバイw性格良さそうだしモテるだろうな~

テラスハウスの32話から入居してきた光永百花ですが、

清楚系で可愛いし、いい子そうだな~と思ってたら、

バレエの実力がガチですごいみたいでビックリしました(・o・)

光永百花1

ガチでバレエをやってるので体の柔らかさもメチャクチャすごいし、

コンクールでもかなりの好成績を収めていたみたい…

 

気になったので調べてみました(`・ω・)ノ

 

もくじ
・光永百花のバレエ歴がすごい!コンクールの受賞歴
・【画像】カラダが柔らかすぎてヤバイ…
・テラスハウス入居理由は?

 

 Sponsored Link

 

光永百花のバレエ歴がすごい!コンクールの受賞歴

光永百花がバレエを始めたのは5歳の時から。

バレエを始める前にも、3歳の時から新体操を始めていたそうです。

 

バレエを始めてからは、

単なるお稽古事といよりも、プロを目指して練習に励んでいたため本気。

これまでに出てきたコンクールでも、かなりの成績を納めています!(・o・)

 

・2008年 第1回ミスバレリーナ&バレエ王子コンテスト 準グランプリ
・2009年 Prix du Japan ジュニアの部 第2位(審査員特別賞)
・2010年 ユース・アメリカ・グランプリ ファイナリスト進出
・2014年 NBA全国ジュニアバレエコンクール シニアの部 1位
・2014年 P.B.K.全国バレエコンクール シニアの部 1位(京都市長賞)
・2015年 TANZOLYMP in Berlin 出場

光永百花バレエコンクールで受賞

 

私はバレエのことは詳しくありませんが、

全国大会でこれだけの好成績を収めているということは、

プロの経歴に間違いないってことだけはわかりますw

 

コンクールの他にも短期留学ですが

パリオペラ座バレエ学校やポリショイバレエ学校に留学した経験もあるそうです。

 

ヨーロッパはバレエ発祥の地。

何を極めるにしても、そのルーツを学ぶというのは大事なことだと思います。

短期留学とはいえ、本場のヨーロッパでバレエを学んだことは、

光永百花にとってかなりプラスになったんじゃないかと思います^^

 

 

 

カラダが柔らかすぎてヤバイw

そんな光永百花のカラダの柔らかさ…

画像をみてビックリしましたwww

光永百花のカラダが柔らかすぎる件

 

めちゃくちゃ脚開いてますね(・_・;

一般人の平均的な開脚角度って約90度ぐらいですが、

光永百花は250度ぐらい開いているので、

平均の3倍弱は開いていることになります…

 

体が柔らかいと老化予防になるって聞いたことあるけど…

ということは光永百花は、

かわいい・努力家・いつまでも若い…

と、女性としてかなりステータス高そうでうすね(^^)

 

 

テラスハウス入居理由は?

これだけ、ステータスの高い光永百花ですが、

なんでテラスハウスに出演したのか、理由がかなり気になります(^^;

 

プロのバレリーナになるのに、そんなことしてる暇あるの?ってまず思いましたからねw

 

本人曰く、テラスハウスの入居理由は

「バレエしかしてないといろんな職業とかわからないので
いろんな人と会っていろんな経験をして、
自分のバレエの幅を広げれたらと思ってます。」

だそうですが…

 

個人的な予想としては、

もちろん単純にバレエの幅を広げるという意味もあると思うのですが

バレエだけじゃ食べていけないと考えているのではないかと思います。

 

バレリーナはプロになったとしても、給料は定額でないケースが多く、

また、衣装代などの出費もかなり多いそうで、

バレエを教えたり、本業以外にも何かしないと生活は厳しいそうです。

 

光永百花は、プロバレリーナを目指すと同時に、

芸能事務所にも所属しており、CM出演などもしていたそうです。

 

なので、このテラスハウス出演をきっかけに知名度を上げ

プロバレリーナと芸能人という二足のわらじでを計画しているのではないかな?と思います(^^)

 

そして、テラスハウスのつながりで、

ステキな旦那さんも見つけることができたら言うことなしですもんね^^

 

バレエに恋愛に、いろいろいい結果が出ればいいですね♪

応援しています(^o^)

 

日本一かわいい女子高生・永井理子のプロフィール

斉藤夏美が「嫌い」と言われる理由って?

中田みのりの水着姿…ゴクリ…

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ