. . .

99.9第3話の感想やネタバレについて!今回の視聴率も高かったのかな?榮倉奈々のプロレス技は発動せず…

「99.9−刑事専門弁護士−」の第3話が放送されましたね♪

99.9ロゴ

第3話は、窃盗の容疑で逮捕された女性・果歩(山下リオ)の無実を証明しようぜという話でした^^

 

 

早速、ドラマの感想などについて書いていきたいと思います<(`・ω・´)

 

 Sponsored Link

 

「99.9−刑事専門弁護士−」第3話の感想とネタバレ

第1回、第2回とドラマを見ていましたが、

どうも松本潤が演じる深山のキャラが好きになれない私(^^;

 

今回の事件は、立花彩乃(榮倉奈々)が担当ということで

主役の松本潤よりも、榮倉奈々推しの私としては、ちょっと楽しみにしていましたw

 

個人的には、榮倉奈々のプロレス技とか、ちょっとコミカルなところを期待していたのですが

今回は、けっこうマジな感じでしたw

今回は、一応裁判のシーンでは立花が喋って頑張っていたんですが、

 

川口建設と大帝(?)のつながりを見つけたのは佐田(香川照之)だし、

暗証番号の見間違いを発見したのは深山っぽいし、

結局、立花はあんまり活躍していないような…(^^;

 

 

今回の事件、結局社長がお金を抜き取って、金庫のお金がなくなっていたのを他の社員に見られて、

他の人に罪をなすりつけようと、果歩のカバンに書類を入れたために、果歩が容疑者になったという話。

 

書類がカバンに入っていたというだけで、そんなに簡単に容疑者になるもんなんですかね?(・_・;

真犯人の短絡的な罪のなすりつけで、こんなに簡単に警察を騙せるのか…?

 

と思って、ネットの反応も見ていると、

やっぱり今回の内容は、かなり無理やりな設定だったみたいですねー(^^;

取引先から仕事をもらうために渡した1000万も、ちょっと設定が大きすぎたみたいですねw

 

私は裁判のことについては、素人なのでそういう矛盾点は、多少違和感があるもののある程度は気にせず見れるのですが、

ある程度、検事や弁護士についての知識がある人にとっては、かなり違和感ありまくりのドラマみたいですね(^^;

まぁ私は、ドラマなんて無茶な設定ばっかりだろーと思って見ていますがw

 

松本潤のダジャレも毎度無茶ですが…

今回は「金庫なんかあき(開き)んこない」でした(-_-;

 

とりあえず私は、榮倉奈々のプロレス技を楽しみに、次回も見てみたいと思いますw

 

前回までの感想とネタバレはこちら↓

「99.9−刑事専門弁護士−」第1話の感想とネタバレ

「99.9−刑事専門弁護士−」第2話の感想とネタバレ

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ