. . .

「僕のヤバイ妻」第2話の感想とネタバレについて。伊藤英明のヨシッに笑ったw第3話では相武紗季の活躍に期待!

「僕のヤバイ妻」の第2話が放送されましたね♪

僕のヤバイ妻1

ゴーン・ガールのパクリだとかけっこう言われていましたけど、

私はゴーン・ガールを見たことがなかったので普通に楽しめてましたw

 

というわけで、第2話の感想について書いていきたいと思います!

 

 Sponsored Link

 

第2話では、公平役の伊藤英明がかなり面白かったですねw

個人的には、第2話のMVPですw

 

第1話で、妻の真理亜(木村佳乃)を毒殺するために毒にワインを仕込んでいた幸平。

そのワインが押収されて、殺人未遂がバレてしまいそうでヤバイヤバイ…

という状況だったのですが、なぜかワインからは毒が検出されなかった。

そのことを警察から聞いた時の幸平の喜びっぷりw

「ヨシッ!ヨシッ!!」と叫んでガッツポーズしまくりw

そんなにハシャいだら、警察に聞こえちゃうから┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

そして妻の真理亜は、第1話の良妻っぷりとはうってかわって、”ヤバイ妻”っぷりをガンガン発揮していましたね( ゚д゚)

誘拐事件のためとはいえ、自分の爪を剥がすシーンは、けっこうキツかった(^^;

さらに幸平の姪っ子に対しては”使える子”呼ばわりw

大学時代の後輩の緒形のことも、自分に好意を持っているのを利用して、誘拐事件の共犯者にしているし…

悪いことするつもりなくても、こんな人は絶対嫁にしたくないタイプですねw

 

それにしてもこちらもはしゃぎ過ぎw

あのタイミングで盗聴器はずすかな~。

幸平がいない時に盗聴器外したらいいのに…

あれもわざとだったのかな?(・_・;

 

そして、真理亜と一緒になって誘拐事件の計画をしていた緒形(眞島秀和)が消された…

第1話で真理亜の監禁場所として登場していた白い部屋は、緒方の部屋だったんですね。

その緒方の白い家が火事に…

私の予想では、緒形は死んでないとは思うんですが…

もしほんとに死んでいたとしたら、真理亜はホントにヤバイですね(・_・;

 

それにしても、警察(佐藤隆太)や横路(宮迫博之)はかなり頭いいなと思いました。

第2話にして、誘拐事件の真相に辿り着きそうな雰囲気ですからね~

 

第3話も楽しみです<(`・ω・´)

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ