. . .

サイボーグ兵士はいつ実用化されるの?開発するDARPAとはどんな組織なのか…調べてみた!

最近はSMAPの解散危機やベッキーの不倫など

大きな話題が世間を騒がせていますが

個人的にそれ以上に興味津々なニュースがありました!

 

「アメリカがサイボーグ兵士を開発」

 

これはヤバイやつじゃないの…!?

サイボーグといえば、頭に浮かぶのはサイボーグ009…

サイボーグ009

さすがにこんなのではないだろうけど…

アメリカのDARPAが開発してるサイボーグ兵士が

一体どんなものなのか調べてみました!

 

・サイボーグ兵士とはどんな兵士?
・DARPAとは?

 

 Sponsored Link

 

開発しているDARPAとは?

ニュースによると、

サイボーグ兵士を開発しているのは

アメリカのDARPAという組織だそうです。

DARPAロゴ

きいたことがないので調べてみると

DARPAとは「アメリカ国防高等研究計画局」の略で

D Defense
A Advanced
R Research
P Projects
A Agency

の頭文字で読み方は「ダーパ」と読みます。

 

過去に

・インターネットの原型となったAPRANET
・GPS

などを開発してきたそうです。

 

私も昔はこういうところで研究する仕事に

憧れたりしていたものですw

しかも今度はサイボーグ兵士!

かなり頭の良い人が集まっているんでしょうね(・_・;

 

サイボーグ兵士とは?

ニュースによるとサイボーグ兵士とは

・脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術

・人間の脳と最新電子機器の間に伝達経路を開くことができる

・チップを移植した人の脳に外からデジタル音声やデジタル映像を送るアプリケーションの開発が可能になる。

らしい…

 

私はサイボーグ兵士という言葉を見た時、

体の一部が機械になっているような兵士を想像しました。

昔の映画、ロボコップをしってますか?

こういうやつです↓

ロボコップ(楽天)

 

でもニュースを見る限りでは

体の一部が兵器というよりは、

兵器と体をリンクさせているという感じでしょうか…

 

また、ニュースによると

・DARPAは最終的に、1立方センチメートルよりも小さい(または直径2センチ余りの5セント硬貨を2枚重ねた程度の)、脳に埋め込める大きさのチップを製造することを目標としている。

ということですが、

私は、たとえ小さいものであっても、

人間の脳にチップを埋め込むということは、

ほんとうに大丈夫なのか、かなり気になります…

 

ネットでは

「単に軍事用の技術なら 
ここまでの事せんでもええやろ 
完全に人間奴隷管理用の技術やん」

「最近は非人道的だな、アメリカも堕ちたなあ」

という意見もありますが

たしかにこれって

脳のチップで完全に操られかねないですよね?

 

実用化となると、かなりコワイですね…

私は、脳にチップを入れられて

サイボーグ化されてしまうなんて思うと

兵士を志願する人が減るんじゃないのかな?

と思いました(・_・;

 

実用化の時期はまだまだわからないようですが、

ネットでは数十年以上先になるだろうと予想されています。

 

実際にサイボーグ兵士が実用化されたら

なんだかとても怖い世界になりそうだなと思いました(・_・:

Sponsored Link




最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ